起業や副業を始めたいあなたへ
アンサポはアントレプレナー(起業家・新しく事業を始める人)をサポートします。
セミナー・読書

【はたらく】という事について

こんにちは アンサポのゆきです🙂

武田晴人さんの『仕事と日本人』ちくま新書 面白かったです

2008年に発行された本ですが、【はたらく】という事について歴史的・言葉の意味等を深く掘り下げられてました。

江戸時代の一般家庭である農家では、家事労働や社会的活動も【はたらく】という事に含まれもっと家庭と密着したものだったのが、近代化によって家庭と仕事は切り離され、協業と分業による生産性向上を成立させる為、【はたらく】が時間で管理される様に変わっていた。【はたらく】という事が、社会に何を産み出すかでは無く、どれ位の収入を得ているのかで評価される様になり、「何を産み出すか?」より「どれ位の収入を得る事が出来るのか?」と労働者側の意識も変化していった。等々

が色々な本や資料を基に丁寧に書かれてます📖

最近、特に活発になっている働き方を見つめ直す活動にも繋がってくるんだろうなー

アンサポも『色々な働き方』に貢献できる活動を出来る様に頑張ります!

「時は金なり」のベンジャミン・フランクリンが1日6時間しか働いていなくて、43歳で引退した後、約40年間は色々な発明に時間を費やしていたというのは意外でした🌟

仕事と日本人 14358880_1077935845624536_6562286060641288794_n
アンサポ=アントレプレナーのサポート
アントレプレナーとは?↓
『「アントレプレナーの戦略論」新藤晴臣(中央経済社)』

 

グロースファクター