『女性』の『子供』と『キャリア』育てサポート
海外

ニューヨークのレストランコワーキング

こんにちはアンサポのゆきです🙂

食にまつわる話しを連続で。という事で「食」か分かりませんが、レストランの営業時間外をコワーキングスペースで活用の事例をご紹介します

img_8168

ここSPACIOUSはレストランを営業時間前の18時までコワーキングスペースとして利用可能です。実は、大阪で凄くお世話になっている方にこの存在をお聞きして、凄く興味を持ってました🍽

JETOROでのヒヤリングによると、このビジネスって日本で仕事スペースが無い時にシャッターの閉まっているレストランを見て「あの店が使えたらいいのに」って考え付いたらしいです。

SPECIOUS↓初めて聞いた時から凄い大きくなっている感じです。

https://www.spacious.com/

結構、レストランの開店時間ギリギリに行ったので利用はしませんでしたが、中の雰囲気はとても良い感じでした。予約があるのか、テーブルセッティングにレストランスタッフは入っていて。でも、何人かいたコワーキングスペース利用者は、全然、気にならない様子。。。上手く融合が出来てるんだなーと思いました😀

img_8169 img_8172 img_8173img_8174

お店はもちろん凄く良い雰囲気だし、説明をしてくれたお兄さんはとってもイケメンでした🌟

写真載せれたら。。。と思いましたが私の英語力(&奥ゆかしさ)ではかないませんでした…😢

アンサポ=アントレプレナーのサポート
アントレプレナーとは?↓
『「アントレプレナーの戦略論」新藤晴臣(中央経済社)』

 

グロースファクター